芽吹神社 福徳神社
行事

お知らせ

小津和紙さんの七夕の短冊、梶の葉をお供えしました。

日本橋本町の小津和紙さんが恒例の七夕飾り(短冊と梶の葉)をお持ちになり参拝されました。

以下、その様子を小津和紙さんのSNSにてご紹介します。

小津和紙公式インスタグラムより、7月7日に当社へ持参された際の記事。

お預かりした七夕の短冊と梶の葉は神前にお供えし、七夕祭にて皆様の諸願成就をお祈り申し上げました。

View this post on Instagram

【小津和紙イベント】 七夕の日の、梶の葉と短冊を 神前にお供えくださった際のこと 福徳神社さんからお写真をいただきました。 神前にかかっているのは 「鵲(かささぎ)の祈願札」で、 七夕の日に織姫と彦星の二星は、鵲という鳥が集まってできた橋を渡り逢瀬を重ねるという故事にならい、授与所にお越しになられた方々から祈願の札をお預かりし、神事の中で「星合(ほしあい)の儀」として橋を架けました。 とのことです。 今年の七夕祭りのこと、福徳神社さんのHPで、 詳しくご覧いただけます。ぜひご訪問くださいませ。 https://mebuki.jp/1025/ #七夕 #七夕飾り #starfestival #梶の葉 #和歌 #福徳神社 #お焚き上げ #鵲 #かささぎ #星合の儀 #小津和紙 #日本橋 #和紙 #nihonbashi #washi #japanesepaper #ozuwashi

A post shared by 小津和紙 (@ozuwashi) on

この様子は小津和紙さんの

公式インスタグラム または 公式フェイスブック で見ることが出来ます。

是非フォローをよろしくお願いします。

 

今回ご紹介した小津和紙さんの公式サイトはこちら