芽吹神社 福徳神社
行事

お知らせ

【端午の節句限定】軒菖蒲(のきしょうぶ)の絵札と願掛け鯉のぼりを頒布します。

令和3年4月24日~同年5月5日の間、「軒菖蒲(のきしょうぶ)の絵札」と「願掛け鯉のぼり」を初穂料 一組 300円にて頒布します。

 

5月5日は「端午(たんご)の節句」。端午の節句は3月の上(じょう)巳(し)の節句とともに中国から伝わった風習で、古代中国では5月を最も忌むべき悪月と考えていたため、凶事を祓う行事が行われていたものが日本に伝わったものです。
菖蒲(しょうぶ)と蓬(よもぎ)は強い香りで邪気を祓うとされ、この日に軒に菖蒲や蓬を挿したとあります。 この絵札は、江戸時代家々の軒に下げられていた「軒菖蒲」を模したものです。ご自宅の玄関やお部屋の扉に貼るなどして、悪いことが入ってこないようにとお祈り下さい。
 
鯉のぼりの絵札には絵馬同様、お名前と願い事を書いてお納め下さい。お預かりの上、社殿内に吊るし、皆様の諸願成就をお祈りいたします。