芽吹神社 福徳神社
行事

お知らせ

終了しました【桃の節句限定】上巳の祓い御幣の授与を開始します

本年の頒布数を全て授与しましたので、終了しました。

 

令和3年2月22日(月)より令和3年3月3日(水)までの間、「上巳(じょうし)の祓い御幣(ごへい)」の授与します。

三月三日のひな祭りは桃の花が咲く春らんまんの季節にちなみ「桃の節句」とよばれていますが、元来「上巳(じょうし)の節句」とよばれていました。

わが国では人の形を草木や紙でこしらえ、それに自身の厄を移し祓いを行いました。これは「流し雛(びな)」として各地の風習として残っています。

また桃の木は、中国では病魔や厄災を祓う不老長寿の仙木(せんぼく)とされ、節分にも桃の木の弓で鬼を追い払う儀式が伝わっています。

桃の節句と桃の木の霊威の故実にあやかり、当社では桃色の御幣をお分かちします。


神棚にお祀りし、家内安全を祈るのも良し、日々の不安を拭う祓いの道具として、ことあるごとに身体を御幣にて撫(な)で厄災を祓うなどにお使いください。

本日、宮司が神前にて祓いを行いました。