芽吹神社 福徳神社
行事

お知らせ

日本橋で七五三

福徳神社で七五三詣のご案内

 

福徳神社では、七五三のお詣りを受付ています。

事前予約制で、ご家族揃ってお参り出来ます。(人数はご相談ください)
お子様の晴の日。是非、七五三を日本橋で。

  • 【 受付場所 】
  • 授与所
  • 【 祈祷受付 】
  • 9時30分~16時(所要時間20分ほど)
    ご予約の詳細は授与所にお気軽にお尋ねください。
  • 【 御祈祷料 】
  • 個人 5,000円

 

 

七五三とは

七五三は、古くからの風習である三才の「髪置(かみおき)」、五才の「袴着(はかまぎ)」、七才の「帯解(おびとき)」に由来するといわれています。

「髪置は男女児ともに行われた儀式で、この日を境に髪を伸ばし始めました。また、「袴着」は男児がはじめて袴を着ける儀式で、「帯解は女児がそれまでの幼児用の付紐をやめ、大人の帯を締める儀式です。

現在のように、七五三を11月15日に盛大にお祝いするようになったのは江戸時代からのことで、五代将軍徳川綱吉が息子の徳松の健康を盛大に祈願したことから、それが庶民に広まったともいわれています。

江戸時代の文献にも町家の子供たちが七五三のお祝いに神社にお参りし、境内には市が立つほど賑わったたとあります。

七五三では、子供が無事に育つことができたことを皆で祝い、これまで見守って下さった神様やご先祖様にお参りをして感謝の気持ちを表し、これからの健やかなる成長をお祈りしましょう。

  令和元年    [ 七五三 ]

  数え年  満年齢
7歳女児
(帯解のお祝い)
平成25年  平成24年
5歳男児
(袴着のお祝い)
平成27年 平成26年
3歳男女児
(髪置のお祝い)
平成29年   平成28年

                          

※数え年でのお参りが慣わしですが、ご家庭やお子様のご都合により満年齢でされても構いません。
※11月15日が七五三の日ですが、11月の都合の良い日で構いません。
※11月以外の月でも対応いたします。ご相談ください。